南三陸へ行ってきました

  • 2013.05.17 Friday
  • 21:09
 南三陸にできた「さんさん商店街」でゴールデンウィークにもたれた
「汐風まつり」 のステージで40分のライブをさせていただきました。

南三陸町を支えるキリスト者ネットワーク」世話人の
中澤
竜生牧師(聖協団・西仙台教会)
のご紹介でこのような機会をいただきました。

また同じ南三陸の仮設住宅内でもたれたスマイルカフェのあと
ゴスペルコンサートをさせていただき
50名ほどの方が参加してくださいました。
「NPOみらい南三陸」←クリック
のブログで仮設のみなさんの様子や
令子の写真も紹介されています。

 
震災後2年経ち
ボランティアの数も減りつつあって
寂しさを感じることもある仮設の町の商店街。けれど
ゴールデンウィークの間は近くから遠くから
多くの方々が被災地応援のため さんさん商店街にも訪れ、
人々がごったがえしていたのが
うれしかったです。

特設ステージの前で足を止めて令子の歌に
耳を傾けてくださる方も多くおられました。
南三陸のみなさんを応援したくて行った私自身も
たくさんの励ましを受けました。

ずっと聞いてくださっていた女性二人は
泣いているようにみえました。
また何度もうなずきながら聞いてくださっていた
おばあさん。
関西から来ていたある男性は
「上原令子って名前??聞いたことがあるぞ..あ」と
思い出したのは彼がたまたま
YouTubeで聞いて気に入って録音していた曲の中に
令子の「I Love You] があって
旅の途中で繰り返し聞いていたというのです。
(ノンクリスチャンなのに..びっくり。)

岩手から来てくださった母娘のお母様は
昔からずっと聞いていたという「愛されて」のカセットテープ(年期もの!)を
ご持参くださったので、サインをしました。

こちらのステージで令子が歌うよう招いてくださった
牧師の中澤先生は、震災直後から
ご自身も志津川の中学校の仮設で寝泊まりしながら
緊急支援から復興支援の現在まで
ずっと謙遜に被災者のみなさんとともに歩んでこられました。
いきなりやって来て聖書の真理を
上から説教を振りかざして去って行くようなことでなく
時間をかけて
仕える者の姿勢をとって、奉仕し、愛することを通して
キリストの愛を伝えてこられた先生です。
現地で地道なそのような活動をしておられる方々の働きがあってこそ
令子にもステージで歌う機会が与えられているので
先生がなさらないことを令子はしたくない..。
なので自分はクリスチャンであると自己紹介はしましたが
歌は「花」や「明日があるさ」など 
聞いておられるみなさんになじみのある曲から
歌わせていただきました。

南三陸の旅の報告 まだまだ続きます。
続きは後日書きますね。

アーリークリスマスコンサート

  • 2012.11.27 Tuesday
  • 22:52
 1/25(日)に、大阪でコンサートがありました
枚方キリスト福音教会ミラクルチャーチでの礼拝での
アーリークリスマスコンサートでした




枚方キリスト教会の教会員のお二人と一緒に

右端のKさんは6年前の上原のコンサートでイエス様を信じ、
それ以来、喜んで教会の奉仕をしているとうかがい、
再会を心から感謝いたしました。

アメリカでの奉仕 報告

  • 2012.10.30 Tuesday
  • 23:35
前回に続きアメリカからJIFHの田村先生からのご報告を
事務局が転載させていただいています。


CA地区の複数の日系教会が集合しての賛美聖会でした。
各教会の賛美に、上原令子さんの歌に、皆が主をほめたたえました。

午前、午後の部に二回報告の時間をいただき、JIFHの紹介と
世界の飢餓と貧困の現状をお伝えすることができました



Peninsula Free Methodist Churchにて
午後のコンサート。
夜は、San Lorenzo Holiness Churchにてコンサート。
どちらも多くの参加者と、上原さんの歌にトークに感動と慰めをいただいていました。


上原さんのおてんばだった幼少期を知る、トング栄子さん
コンサートにお越しくださいました。



令子ちゃん、桂子ちゃん、無二の親友。父の名前も顔も知らず、
ハーフであることでいじめられ、苦しく悲しい時期
を過ごしたこと、
そしてイエス様によって喜びの人生に変
えられた同じ境遇を持つ二人。
羨ましいくらい仲良しです



今回のツアー最後のコンサートは、Santa Clara 家庭集会「まきば」にて。
出席者の平均年齢は80歳! 最高齢者95歳!

豊かに豊かにお歳を重ねてこられた皆さんに、上原さんの生の歌を聞いていただきました。


ルワンダの報告も、真剣にそして本質をついた質問が幾つも飛び交い、
それはそれは活気に溢れた
ひと時となりました。

(写真と文/田村治郎先生)

アメリカでコンサート

  • 2012.10.28 Sunday
  • 02:35
10月25日から31日まで
日本国際飢餓対策機構、啓発主事の田村治郎先生と共に
同機構の親善大使としてアメリカに来ています
良き啓発の機会となるようにお祈りください。

令子に同行してくださっている田村先生が、
以下の報告を送ってくださいました。



 サンタクララバレー日経キリスト教会にて、1回目のコンサート。
約50人の参加。歌にも報告にも
みなさん真剣に耳を傾けてくださいました。




Walnut Creek 日系キリスト教会で夜のコンサート。
約70名出席。上原さんの歌とトークに涙する方、多し。
飢餓と貧困と闘う人々にも多くの方々が手を差し伸べてくださった。
感謝。

(文と写真、田村治郎先生)

上原令子、8月の東北アルバム

  • 2012.10.11 Thursday
  • 09:06
 8月に東北に行った際のミニアルバムです

「気仙沼ハワイアン フェスティバル」のステージで


ハワイから東北の皆さんを励ましに来てくれた
映画「ソウルサーファー」のベサニーと一緒に。
ベサニーの力強くも暖かい証し、心に刻まれています。



気仙沼のご婦人方と一緒に
笑いの絶えない 楽しいひととき。


しらさぎ施設で。ご傾聴くださった皆様に感謝です。

8月の近況

  • 2012.08.25 Saturday
  • 18:31
 東北に来ています。
昨日は泊浜でコンサート 

今日は宮城県でサマリタンパース(震災の緊急救助、
復興支援活動中のNPO)主催の
「気仙沼ハワイアン フェスティバル」での
コンサートに参加しました。

私の他に、ゴスペルフラとウクレレ演奏
MIGIWAさんや、MARISAさんのコンサート
また、「ソウルサーファー」という映画にもなった
ハワイの片腕のプロサーファー
ベサニーさんの力強い証を聞かせていただきました。

ベサニーさんはサーフィンの練習中に
サメに襲われて片腕を失い
プロサーファーになるという夢も
失ったかと思われましたが
海への恐れも乗り越えて
今はプロとして活躍する一方で
その困難を支えてくださった
神さまの栄光を証するため世界各地を
回っています。

彼女は
もし神さまが願いを一つかなえてくれたら
腕が欲しいか、と聞かれ、
自分は腕を望まない、
もし腕があるままだったら
今のように神さまのために
働いてはいなかったと思う、
もしひとつだけ願いがかなうなら
世界中の全ての人が
神さまの救いにあうことを
願う..と
笑顔で語っていました。

海からの津波で多くのものを失った
気仙沼の方々にとって
ほんとうに慰め、励ましとなる力強い証でした。
私自身も、弱さの中で身動きがとれないことが
多い中..
彼女の証にとても
励まされました。

さて、明日は老人ホームでの奉仕です。

歌える場所が与えられていることを
感謝しつつ。


伝道団体フェイスティバルでコンサート

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 18:00
 
6月16日お茶の水のOCCチャペルで
伝道団体協議会フェスティバルがもたれました。
15団体が参加する中で、令子も時間を
いただきました。
日本国際飢餓対策機構の研修ツアーでルワンダに行って
感じた事、
そしてブリッジフォーピースの支援で
震災直後から何度も被災地を訪れる中での経験、
忘れられない出会いについて
お話をさせていただきました。
そしてもちろん歌。

こちらに来る前、6月中旬にも東北を訪れ
歌い、個人的にお話する機会も与えられ
本当に感謝でした。
また、7月にも南三陸、岩手の方を何カ所か
回って歌わせていただく予定です。

5月末には福岡の西南学院大学でコンサートをしました。
そうですよね,,もう少し「これから先の予定」も
ブログでお知らせできるように...しようと
思いつつ..ついつい終わった後の報告ばかりになってしまって
ごめんなさい。
歌う機会が与えられていることを
感謝しつつ..


おまけ
親善大使上原令子とみなみななみさんらが訪問したルワンダの研修ツアーのこと、
また以前令子が訪問したエチオピアの旅の話しなども含め
みなみさんの取材を通して楽しいイラストとまんがで紹介されています。
JIFHの紹介サイトはコチラ

チャリティーコンサート

  • 2012.04.03 Tuesday
  • 12:33
3月25日
沖縄 牧港バプテスト教会にて 
東日本大震災チャリティーコンサートがもたれました。




この3月にも東北で
何度か賛美させていただいたこともあり
被災地から遠く離れた沖縄で
今の状態についてもお話できたこと
感謝でした。


大好きなママちゃんと
(写真提供/JIFH 田村治郎先生)

最近の活動など

  • 2012.02.15 Wednesday
  • 14:41
すっかりご無沙汰してしまいました。

1月はママちゃんのいるオリブ山病院でのコンサートをはじめ
牧師先生方のイスラエルツアーの4つのグループが合流し、
エルサレムで総勢130人の集う開場での賛美、
沖縄の公立富見城高校で全校生、教師、父兄ら900人の前で
コンサートをさせていただきました。

イスラエルツアーでは、ビルの5階でセミナーがもたれ、その中で
賛美させていただきましたが、ガラス越しに
旧市街を眺めながら歌う事ができたのはすばらしい経験でした。

高校のコンサートでは証もじっくりきいてもらいました。
世の中が荒れているなかで、学生も学校も大変ななか、
昔荒れていて、今も不良?!の令子が 
これまで守られて来た歩みの中から
今苦しんでいる方の励ましになりますようにと
祈りつつ
分かち合いをさせていただきました。


これからの予定☆☆☆☆☆
2月下旬は また某女子刑務所で英語による学び会
イスラエル関連の集会での賛美の奉仕
3月は東日本の被災地へ二回に分けて参ります。宮城、その後、福島に。

詳しくはまた報告させていただきます。



2012年3月号(現在発売中)の百万人の福音に 令子の取材をした
みなみななみさんのまんがが 掲載されています。
数年前のエチオピア研修旅行で令子が
見た事感じた事が記事にまとめられています。
来月も続き、その後はこの漫画も含めて単行本になる予定だそうです。

クリスマスチャリティコンサート

  • 2011.12.26 Monday
  • 14:49
12月25日
白い家フェローシップチャーチ主催
クリスマスチャリティコンサート(沖縄)の様子です。


左から、国吉なおみさん(沖縄で活躍されている歌手)、
Manamiさん(沖縄出身の歌手)と令子、
そしてJIFHの太田さん、田村先生

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

メモリアル クリスマス
メモリアル クリスマス (JUGEMレビュー »)
小坂忠; 岩渕まこと; 久米小百合; 上原令子; Asiah; John Three 16
The First Noelノエルをば初めに
 Grown-Up Christmas List の2曲を上原令子が歌っています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM