2013年冬〜春に

  • 2013.04.26 Friday
  • 20:04
ブログの更新がすっかりご無沙汰してしまいました。
令子は元気です。

このGWには 昨年、南三陸の志津川地区に出来た
仮設商店街、さんさん商店街のステージで
歌わせていただく予定です。

被災された地域でみなさんが力を合わせて
開かれた新しい商店街。
多くのものを失い辛い状況の中におられる方々が
新しく何かを始めるのは
大変な勇気がいることだと思います。
けれど
お店に来てくれた人に喜んでもらいたいと
始められた方々の尊い気持ち。
令子は歌で商店街にエールを送る機会が与えられて
本当に感謝です。

さて、これまでの1月から4月までは
沖縄のいくつかの集会で歌いました。
ママちゃんは一時、危険な状態になり
入院をしていました。
今は容態が落ち着いて、私も安堵していますが
とはいえ、もうすぐ98歳。
ママちゃんの夕食時には
できるだけそばにいてあげたいと
今は毎日同じ時間にホームを訪れています。

私は自分が若かった頃には
望んでいるものを(物だけでなく
仕事の経験や知識、力や
人との関わりなどでも)
自分の手に入れるためにがんばって
いたように思います。

でも今、年を重ねて思うのは
これから自分はひとつひとつ
手放して行くということ。
力や体力も失っていくし
大事だと思っていた、なくてはならないと思っていたものに
別れを告げる時がくること。

失っていくのはつらいこと。
それでもなんとか心を失わずに
がんばっておられる方々もいて
さんさん商店街のみなさんが
前を向いて立ち上がられたように

喪失を乗り越えていくのは
自分を含め多くの人にとっても
きっと大変なことだけれど
どうか 誰も 失うことの大きさに押しつぶされて 
心まですっかり失ってしまいませんように。

私の歌(↓)のように
心をくださいと神様に祈りつつ。

「私の人生風に吹かれて
さまよいつづける
何かを求めて

なくしてしまったものは多いけど
生きる力さえも・・・

心をください
どこかになくしてしまった私に
心を ください」

心をください(you tube)

ではでは、歌ってきます!
いつもお祈りくださり感謝です。
コメント
久しぶりの、ブログ〜心から、嬉しいです。

きっと何かあるに違いないと思い
祈っておりました。
すべては神様の御手の中にあり、
感謝致します。

被災された、南三陸の方々の上に、
令子様の歌にのせた、神様のメッセージが届き
その心の碑に、御言がとどまりますように。

先日、礼拝讃美の中で、
「主よ誰よりも」を、讃美した時
私は涙があふれてきて、
その場の多くの方が、泣いておりました。

是非、多くの場で、令子様に讃美してほしいです。

神様は、讃美の中におられる、
生きた真の神様です。


令子様の活動の上に、
ますます祝福がありますように
心から、お祈りさせて頂きます。
  • さよ
  • 2013/05/02 11:25 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

メモリアル クリスマス
メモリアル クリスマス (JUGEMレビュー »)
小坂忠; 岩渕まこと; 久米小百合; 上原令子; Asiah; John Three 16
The First Noelノエルをば初めに
 Grown-Up Christmas List の2曲を上原令子が歌っています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM